[`yahoo` not found]
Pocket

ワードプレスでサイトを作成していて、
サイト自体が重くなってきたことはありませんか?

ワードプレスには、
今まで過去に更新された各投稿内容を保存してくれる、
リビジョンという機能があります。

今保存されている内容と過去の保存内容を比較し、
どこがどう変更、更新されているか一目でわかる機能です。
また、過去の内容に復元することも出来ます。

記事の公開設定部分にある、
リビジョンの表示を押すとこのような画面が出てきます。

bandicam 2016-08-02 17-25-33-344

画面の着色してある部分が、変更部分です。左側が更新前、右が側が更新後です。

間違って変更、削除してしまった投稿内容を復旧してくれる便利な機能ですが、
記事を更新、投稿するたびにリビジョンはどんどん増えて、
データーベースは大きくなっていきます。

当然ながら、データーベースの巨大化と共に、読み込みは遅くなり、
サイト表示に時間がかかるようになっていきます。

そこで、不要なリビジョンを一括削除し、
データーベースまで最適化してくれるのが、
プラグイン「Better Delete Revision」です。

これを使うことにより、データーベースが軽くなり、
読み込み速度が速くなります。

リビジョンの削除


ワードプレスのダッシュボードから、「プラグイン」へ行き、
「新規追加」ボタンを押し、
「Better Delete Revision」と検索窓に記入。
エンターを押して下さい。

インストールして有効化したら、「設定」を開きます。
「Check Revision Posts」をクリック。

bandicam 2016-08-02 06-58-59-618

保存されているリビジョン一覧が表示されます。
ページの下にある「Yes,I would like to delete them!」を押します。
これでリビジョンは削除されます。

※これを押すとリビジョンは、全部消えます。
念のためにデーターのバックアップは必ず取っておいて下さい。


bandicam 2016-08-02 17-48-05-751

これでリビジョン削除は完了です。

データーベースの最適化


このプラグインは、データーベースを最適化してくれる機能があります。
リビジョンを削除したら、もう一度「設定」を開いて、
今度は「Optimize Your Database」をクリックしてください。

bandicam 2016-08-02 17-54-11-112ここを押す

データーベースに問題がないかチェックされます。
「Status」が全て「OK」になっていることを確認して、
「Optimize WordPress Databese」を押します。

bandicam 2016-08-02 18-01-02-8300

これでサイトが軽くなるはずです。
定期的に不要なリビジョンを削除していきましょう。


[`yahoo` not found]
Pocket