[`yahoo` not found]
Pocket

0f7b738d2741da106f6104f2dd3a92eb_s
今、昭和の時代に関連した様々な商品が売られています。映画でも昭和30年代を舞台にしたものが一定の層を取り込んでいます。特にホビー系の商品は、古き良き時代をテーマにしたものが数多く出回っています。

0系の後継となるはずだった新幹線の模型

玩具メーカーのタカラトミーが一時期、昔のトミカを復刻させ、売れていたことがありました。その時代にトミカで遊んでいた人たちが大人になって懐かしさで購入していたりします。

ホビー系が一時期そういう人たちに支持されたのは、子供の頃遊んで懐かしかった、子供の頃、欲しくても買ってもらえなかった、などという人たちの「過去を懐かしみ、求める」感情ををうまく取り入れたからでしょう。

今はホビー系は多様化して、かなりコアなものが出回っていたりします。ホビー系の一大ジャンルである乗り物系は、値強い支持者がいます。自動車、鉄道模型、鉄道系玩具などです。

大人向けに販売されているものはかなり精巧にできていて、価格も高価です。

鉄道関係では0系新幹線の車内まで細かく作られて、室内照明やヘッドライトまで付く高額な模型が販売されていたことがあります。 

他にも寝台列車の車内をカットモデル化したものがあり、車内のアーチ状の天井、二段ベット、カーテン、乗客の人形まで細かく再現されています。

また、昭和の時代の鉄道車両、自動車模型は多々あります。実物が現役だったころには模型化されていなかったものが、数多く模型化されるようになりました。

231784148ec7a91882cc433fa11d80a2_s
高額商品であってもこのようなものが売れるのはなぜでしょうか?

それは、人間は過去を懐かしみ感傷に浸る脳を持っているからでしょう。

昭和の街並みを再現した模型
子供の頃や若いころの体験とか見てきたものを美化する。それが人間の脳にあると考えられています。歳を重ねればそれが余計強く出るようになります。

後から、客観的に見ても優れているものと出会ったとしても、過去のものを超えることはなかなかありません。

過去の辛かった経験を「今となってはいい思い出だ」って口にする人がよくいますよね。

人によっては、「昔は良かった…」と遠い過ぎ去った過去を惜しみ現在を嘆いたりします。

人間は過去を美化してしまう傾向があります。もっと言ってしまうと、実際に経験していない過去も美化してしまいます。若い人たちが生まれる前の時代や文化に興味を持ったり、流行が一定期間を経て再び繰り返されるのにも、過去を美化するところがあるからです。

特に世の中が悪くなれば悪くなるほど、人はますます過去を美化します。経済が右肩下がりが続いて、今後好転する材料は今のところありません。政治も停滞し、日本全体が閉塞感が漂っています。

人々が、高度経済成長期を振り返ったり、田中角栄が再評価されているのもそのあたりから来ていると考えられます。トヨタの86やはちみつレモン、ビックリマンチョコが復活しているのもその傾向です。

そんな過去を美化し、過去を追い求める人たちをターゲットにしたのがノスタルジックマーケティング商法です。今後高齢化がさらに進み、ますます過去を求める人たちは増えてくると考えられます。ノスタルジックマーケティング商法は、今後さらに増えてくる可能性がある分野です。

不況だからこそ効果的

不安定な現代だからこそ安定したものを求める、過去はそこで時間が止まっているので安定してみえるのかもしません。

今は経済が悪く、企業も新商品の開発や販売促進にあまりコストをかけられません。既に出るものが出尽くしてモノ余り、企業のネタが切れているのもあります。

既に知名度がある過去物を商品化したり、復活させるのは安上がりですし、それに関連する新商品であってもブランティングも必要ありません。

0系新幹線という高度成長期の成功体験、圧倒的な知名度でブランティングがあるために、0系新幹線の精巧な模型を作れば、売れるというのもそのためです。

86というスポーツカーは、80年代に若者の間で人気を集め、当時若者だった人たちをターゲットにしています。

はちみつレモンにしても、ビックリマンチョコにしても、企業側からしてみれば、過去物復活は楽に稼げるということなのでしょう。人間は楽して高収入を得ようとします。

ネットビジネスでノスタルジックマーケティングを取り入れた例

オンラインゲームには学園生活を舞台とした物があります。ユーザーはゲームの世界の高校生となり、学校へ通います。勉強、部活、友人たちとのたわいのない会話、ゲームの中で、学園生活が疑似体験できるゲームです。

学校を卒業してから何年も経っている大人たちは学生時代を懐かしみながら遊べます。もちろん現役の学生も遊べます。

このようなものが大人たちに受けているのは、過ぎ去った時代を懐かしみ、感傷に浸るからですね。

だが、古き良き時代に頼るビジネスばかりが良いとは言えません。過去を振り返るようなものばかり作っていてはいずれ産業自体が衰退していきます。新たな商品の開発によってマーケットを切り開いていく努力は続けなければなりません。


[`yahoo` not found]
Pocket