[`yahoo` not found]
Pocket

e27be930d388109dc6804d1027a71b85_s

無料ブログの使い方と種類について


サイトアフェリエイトや、情報発信アフェリエイトに不可欠なのがブログ。しかし、初心者なら、何を書いていいのか分からないということがありますよね?
ワードプレスなど使ったことがないという方も多々いらっしゃると思います。
「いきなり、レンタルサーバーを借りてきて有料のブログを作るのにはかなり抵抗がある」
そういう声は必ず聞こえてきそうです。確かにそうですね。実際私もそうでした。
レンタルサーバーを借りてくると月額で1000円以上軽くかかりますし、手数料として初期費用3000円以上かかります。さらにドメイン購入費用…となると少額といえども馬鹿には出来ませんね。
うまく記事が書けないまま、1カ月、2カ月と契約し続けるとその分だけ無駄に費用が掛かることになります。

そこでまず、無料のブログで記事を書く練習をしてみましょう。
情報発信サイト、物販のサイトアフェリエイトなどのブログの記事を書く練習をしていきます。

無料ブログはFC2ブログ、シーサーブログ、アメーバブログ等がお勧めです。他にも無料ブログサービスはありますし、そちらのほうでも出来ますが、私はこれらが使いやすいと思います。

但し、無料ブログの中にはアフェリエイトを利用規約で厳格に禁止しているところもありますので、まず、利用規約の確認は必ず行ってください。アメーバブログはアフェリエイト禁止になっていますので、物販系のサイトアフェリエイトには使えません。情報発信の練習用に使うようにしていってください。
シーサーブログは検索エンジンで上位に出やすいとされています。ソネットもSEO対策に強いとされています。

FC2ブログ

シーサーブログ

アメーバブログ

ソネットブログ

まずブログの作成画面に慣れましょう。とりあえず、これらのブログで書く練習をしてから、ワードプレスを使った有料ブログに移行するのが良いと思います。私はシーサーブログで2カ月間、記事を書く練習をしてから、ワードプレスへ移行しました。早い人だと1カ月ぐらいでも出来るかもしれませんね。

どんな記事を書いたらいいのか分からないという方へ


サイトアフェリエイトの書き方


物販などのサイトアフェリエイトでは、販売する商品に関連性のある記事を書きましょう。
作成したブログはいずれ、ASPの審査に通すことで初めてアフェリエイトが出来るようになります。
商品と無関係な、例えば自分の趣味の記事などを書いても審査に通りません。

販売する商品と関連性のある記事と言ってもどういうものを書いていいのか分からないですよね?
そこで、様々なサイトから自分が書きたい記事と関連性のある記事を探してきます。

例えば、ダイエットに関する記事を書くとします。検索などをして、ダイエットに関連性のある記事をいくつか探してきてください。探してきた記事を一通り読み、自分なりに内容を再構築して新たな記事を書き起こしていく作業をしていきます。つまり、検索で見つけてきた元記事は、参考文献として使うのです。

※注意
間違っても元記事のコピペなどは行わないようにしてください。著作権の侵害になります。


どうしてもうまく書けない方には、やり方としては、元記事を参考に文章のリライトするという作業があります。

リライトというのは、同じ内容の文章でも全く別の形態のものに書き換えてしまうというものです。

これだと著作権の侵害には当たりません。

また、元記事を引用するというやり方がありますが、記事の配信元はほとんどの場合引用を禁止していると思ってください。仮に引用する場合でも、元記事の著作権を持つ人に許可を得る必要があり、当然費用もかかってきます。配信元によっては有料で引用を認めている場合もあります。
やむ終えず、引用する場合は、配信元にきちんと確認の連絡を取るのが良いでしょう。
ただ、私が引用について調べてみた感想は、著作権との兼ね合いもあり、引用は大変すごく難しいと感じました。初心者にはまずお勧めしません。

情報発信サイトの記事の書き方


情報発信サイトの記事のジャンルとしては、稼ぐ系、スピリチュアル、健康、恋愛、スポーツ、ギャンブルなどがあります。

特に稼ぐ系の情報発信するサイトは、お金を稼ぐということで誰もが興味を持ちますし、最も需要があるとも言えます。ある意味稼ぐ系サイトは作成しやすいサイトです。

情報発信サイトは、自分の体験談を交えて発信していくことが重要です。もちろん記事の中身も重要ですが、読む人は書いている人がどういう人なのかに注目します。書いている人の経験や知恵が求められます。他の情報発信系のサイトといかに差別化出来る内容かが重要で、人と違う経験などをしているとそれが役に立ってくることがあります。




[`yahoo` not found]
Pocket