[`yahoo` not found]
Pocket


ネットビジネスをしているとなかなか家族の理解が得られないという
大きな壁に直面することがあります。

今この記事を読んでいるあなたも家族の理解を得られなくて
苦労をされたりしていませんか?

以前にも家族の理解を得ることの重要性を書きましたが、
今回はより掘り下げて書いていきます。

以下の関連記事もご覧下さい。
2016年を振り返って2017年に何を目指すのか


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3394893532037391"
data-ad-slot="6131453662"
data-ad-format="auto">


家族がネットビジネスに無理解な場合の対応方法


ネットビジネスが家族から理解を得られないのは、
ネットビジネスそのものが、現段階で市民権を得られた状態とは言い難く、
怪しげな、もぐりの仕事と世間では思い込まれているせいもあるでしょう。

特に日本は、昔からいい大学を出ていい会社に就職するのがまっとうな人の道だと、
散々学校で教えられます。

それに反するようなネットビジネスというのは社会的に受け入れがたい部分が
あるのでしょう。

ネットビジネスを仕事と思っていなくて、興味も全くない家族に対しては、
あなたがどれだけベネフィットを並べて言葉で伝えても
まず理解は得られないと思って間違いはないでしょう。

特に60代以上の年配の親御さん世代は、仕事イコール会社と思って生きてきた
モーレツ社員世代です。

この世代は、自宅でパソコンを操作で出来るネットビジネスは仕事と
思っていない場合がほとんどだと思って間違いないです。

勿論、あなたが自分の言葉でネットビジネスを家族に語る事は大切です。

しかし、

60代以上の家族にネットビジネスを理解してもらうのは
はっきり言って至難の業です。
あなたがいくら、ネットビジネスの良さを伝えても、
むしろ逆効果になるかもしれませんね。

実際私もそうです。
家族はネットビジネスやアフィリエイトを理解する気はまるでありませんでした。

どうやって家族の理解を得るのか?


もし、家族がネットビジネスに無理解の場合、
あなたは、家族から散々ダメ出しされているかもしれませんね。

おそらくこのような言葉を家族に浴びせられた経験はあなたにもありませんか?

「ネットビジネスなんかで稼げるわけない」


「お前には絶対無理だ」


「騙されているのじゃないか?」


私もネットビジネスを始めた時、散々言われました。
あまりダメ出しされると、心が折れそうになりますよね。

でも、そこは淡々と作業をしましょう。
何を言われても作業を続ける、これが重要です。
家族のネガティブな言葉はあまり聞かないほうが良いです。

熱意を持ってネットビジネスに挑戦する姿を家族に見せ続ける


とにかく熱意を持って作業を継続しましょう。
これしかありません。

熱意を持って前向きにネットジビネスに挑戦をする姿を家族に見せる、
これが重要です。

家族に毎日頑張る姿を見せていたら、
あなたに対する家族の見方はいつか変わってきます。

私はネットビジネスに1年4カ月余り挑戦していますが、
最近は時折ダメ出しする程度で、
以前ほど家族はあまりうるさいことを言わなくなりました。

もしかしたら、家族の言う事を聞かない貴方に家族の方が諦めてしまった、
そういうこともありうると思います。

でも、最初のうちはそれでも良いと思います。

一生懸命作業を継続していれば、いずれ、結果は付いてきます。
やがては家族の理解を得られる日も来るでしょう。

それが、半年、1年かかる人もいるでしょう。
人によっては2年かかる人もいるかもしれませんね。

早く成果が出たほうが家族の理解は得られやすいでしょう。
でも、ビジネスというのは、成果が出るまで時間がかかるものです。
成果を焦ってはいけません。

最近母の私に対する見方が変わってきました。
以前はネットビジネスを頭ごなしに否定するだけだった母が、

「ネットビジネスで失敗して後悔だけはしないでほしい」

それだけを言うようになってきました。

もし、あなたの家族がネットビジネスに反対するのであれば、
私の母と同様にあなたのことを心配しているからです。

人間、時には叱ってくれ、心配してくれる家族がいるうちが華です。
誰からも相手にされなくなったら終わりです。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3394893532037391"
data-ad-slot="6131453662"
data-ad-format="auto">


家族はあなたの見方だ。絶対に敵にまわしてはいけない


家族が反対するのは貴方のことを心配しているからであって、
決してあなた嫌っているわけではありません。
それをまず、あなた自身が理解する必要があります。

ですから、家族を敵にまわすようなことは絶対あってはなりません。
むしろ、あなたを心配してくれる家族の存在はありがたいものです。

いますぐに家族の理解を完全に得ることは出来なくでも、
少しずつ、時間をかけて理解を得ていけばいいのです。

私自身、家族からネットビジネスについて完全に理解を得られたわけでは
ありません。
でも家族の態度は少しづつ確実に変わってきています。

20%でも50%でも少しづつ理解を得られれば良しとしましょう。

「あなたの熱意には負けた。もう何も言わない」

それぐらいに思われていてもいいと思います。

もし、家族が困っているときに手を貸すと、
あなたに対する家族の感情が穏やかになり、
ネットビジネスに対する見方も変わってくるかもしれません。

このようなやり方でいいと思います。

私は、ネットビジネスで実績をあげて、
いつか、家族にごちそうできるようになるために頑張っています。

あなたも家族は大切してください。
家族はあなたの最も良き理解者になるはずです。





[`yahoo` not found]
Pocket