[`yahoo` not found]
Pocket

Amazonアソシエイトを利用するためには必ずしなければならない作業が2点あります。

1.Amazonアフィリエイト・プログラムを利用するサイトをAmazonに登録すること。
2.Amazonアソシエイトの参加者であることを、サイトに明記すること。


この2点です。

これをうっかりやらないでいると、Amazonアソシエイトの規約違反となり、
アカウントが停止して、強制的に退会させられてしまうことがあります。

この2点はすごく重要です。

しかし、この2点の作業を怠ったために、
せっかく成果報酬が増えてきていたのに突然強制退会させられて、
収入が0になってしまったら大変痛いですよね。

今回は、これらの作業方法について解説します。
簡単な作業ですぐに終わりますので、面倒くさがらずに作業を行って下さい。


1.Amazonアフィリエイト・プログラムを利用するサイトをAmazonに登録すること


Amazonアソシエイトの審査に受かると、あなたが持つ複数のサイトに広告を
貼り付けられるようになります。

そのためには、あなたがAmazonアフィリエイトプログラムを利用するすべての
サイトをAmazonに登録しなければなりません。

「サイトA」は登録しました。
「サイトB」「サイトC」は登録しないでアフィリエイトプログラムを
利用していました。
しかし、これだとAmazonから規約違反で「アカウント停止」にされて、
最悪の場合、退会処分にされるという事もありうるのです。

このような事態にならないためにも、アフィリエイトプログラムを利用する
サイトを複数持つ場合は必ず登録しておきましょう。

アソシエイト利用サイト追加登録手順


まず、Amazonアソシエイトの管理画面にログインします。
画面左上のメニューにある、「アソシエイトアカウントの管理」をクリック。

associates-17

以下のような「アソシエイトアカウント管理画面」が表示されます。
「アカウント情報」の一覧にある、「webサイト情報の確認」をクリック。

associates-18

「Webサイト情報の確認」の画面が表示されたら、
「URLを追加」をクリックし、新たに追加したいサイトのURLを記入して
下さい。

associates-19

記入後は画面一番下にある「変更を保存する」をクリックして下さい。

associates-20

さらに、「Amazonアソシエイト」にも「サイト追加」のメールを送付する
必要があります。

「Webサイト情報の確認」の解説の中にある「こちらから」のリンクを
クリックして下さい。

associates-21

「アソシエイトカスタマーサービスに連絡する」と言う画面が開きますので
必要事項を記入します。

「件名」は
「アカウントの情報変更、登録URLの追加など」を選択します。

associates-22

全て記入し終えたら、最後に画面一番下の「Eメールを送信」
ボタンをクリックしたら完了です。

associates-23

2.Amazonアソシエイトの参加者であることを、サイトに明記すること

乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約:10. 乙がアソシエイト参加者であることの表示


一言で言えば、「私はAmazonアソシエイトを利用しています」と
明記しなければならないという事です。

ワードプレス利用者であれば、固定ページに記載しておけば良いでしょう。

Amazonアソシエイトは自己アフィリエイト禁止!


Amazonアソシエイトでは、自己アフィリエイトを禁止しています。
自分のサイトに貼り付けた広告をクリックして、
自分で商品を買うのは利用規約違反です。

アカウント停止となる可能性がありますので、これは絶対にしないで下さい。

以下のAmazonアソシエイト関連記事もご覧下さい。

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)の審査の受け方

Amazonアソシエイト広告コードの貼り付け方

[`yahoo` not found]
Pocket