[`yahoo` not found]
Pocket

55062152e31217d55bc758588287f4e9_s ダイレクトマーケティング(DRM)のプロダクトローンチについて解説します。

プロダクトローンチというビジネス用語は、一般的に
プロダクトは製品、ローンチは販売という意味で使われます。

プロダクトローンチとは、
商品の販売と同時に売り上げを爆発的に引き上げるために、
製品の発売予告などの段階から販売手順を細かく体系化したものです。

平たく言えば、
「最初から売り込みをせず、少しづつ時間をかけて
見込み客を教育した後で商品を売る販売方法」
です。

特にメルマガを使ってアフィリエイトや情報商材の販売を行う場合には、
より効果的です。

このやり方で商品を大量に売りさばき、
日給で数千万円売り上げる人もいるぐらいですから、
それだけ絶大な効果があります。

プロダクトローンチの作業手順


1.集客(プレローンチ)
具体的には、メルマガを複数回に分けて定期的に配信します。
それにより顧客リストを収集します。

無料オファーや広告を使い集客をしていきます。
但し、最初のメルマガでいきなり商品の売り込みをしてはいけません。

※なぜすぐに売り込みするのがいけないのか?
いきなり信頼関係が無い知らない人に対し売り込みをしても
嫌がられるだけです。
せっかくリストを集めてもメルマガ登録を解除されてしまいます。


リアルの売り込みでもそうですね。
売り込みの要素は消します。

※プロダクトローンチは最初が肝心です。
一番最初のメルマガが面白くなければ、次は読んでもらえなくなります。


メルマガは終わりの方には次回の予告を書きます。
次回の面白い部分を少しだけ書くようにします。

これは、テレビの予告編と同じ考え方です。
このように話の内容を繋げて、見込み客が興味を持つようにしていきます。

2.教育(リレーションシップ)
見込み顧客に対し教育し、少しづつ出し惜しみをしつつ、
情報を伝えていきます。

有料商品並みの価値のある情報や、見込み客が興味を持つ面白い話などの
コンテンツを無料で提供し、ファンを増やしていきます。

何度かメルマガで時間をかけて教育をした上で、
商品の宣伝を行います。
さらに、見込み客を期待させるように発売日を告げます。
ファンになってくれた見込み客の期待を最大限まで高めます。

3.販売(ローンチ)
発売日にセールスをします。
このときに商品の発売情報を公開し、一気に売ります。

見込み客の購入意欲を「今すぐ欲しい」状態にまで引き上げているので、
爆発的な売り上げが期待出来ます。

4.アフターケア(ポストローンチ)
※アフターケアは必ずやって下さい。
これをやらないでメインの販売期間が終了したからといって
すぐに商品の情報提供をやめてしまうと、

「最初から売り込み目当てだった」
「買わない客は客と思っていない」


などと思われてイメージが悪くなってしまいます。
また、既に購入している客からも
「売りっぱなしで後のことは知らないよと言われているみたいだ」
と思われてしまいます。

既にユーザーになってくれた顧客と見込み客に対し、
アフターケアをして信頼関係を作っていきます。

まだ購入していない層の見込み客や新たな見込み客に対しても、
継続的に商品情報を発信していきます。

この段階では、成果報告、購入者の声を公開していくことで、
未購入者や、新たな見込み客の購入意欲を高めることになります。

プロダクトローンチで重要なことは、いきなり売り込まずに、
見込み客の注意を引き、教育して購入意欲を最大限にまで高めた上で、
一気に売り抜けるということです。


リアルビジネスでのプロダクトローンチの具体例


このような、マーケティング手法はリアルビジネスでも行われます。
iPhoneなどの新機種の発売、
またプレイステーションの新機種の発売等はまさにそうですね。

プロモーション広告等を多数メディアで流し、
見込み客の注目を引き付けて教育します。

出し惜しみするかの如く情報を少しづつ小出しし、
見込み客に発売日を伝えてさらに購入意欲を高めていきます。
そして、発売日には一気に売り抜けるという販売手法です。

ホンダオデッセイのCMの例


自動車メーカーも同様の販売手法を取り入れることがあります。
既に10年以上前になりますが、
ホンダオデッセイの新車発売のプロモーションCMに
プロダクトローンチが取り入れられていたことがあります。

そのCMでは、新型オデッセイのボンネットの部分だけが
ほんの少しだけ箱の中から姿を見せ、車全体の姿を公開されるまでは
もう少しお待ち下さいという情報出し惜しみ的なCMでした。

あの段階でCMを視聴した見込み客に対し、
新型オデッセイってどんな車なんだ?
と興味を持たせます。

そのように情報を小出しにして見る側の注目を引き付けていきます。

また、これらの商品は既にブランディングが確立しているからこそ出来る
マーケティング手法とも言えます。

ネットビジネスでの使用例


ネットビジネスのコンサル塾では、
「無料オファー」という形で登録者を募集しています。
無料メルマガ登録をさせて、
有料商品並みの価値がある稼げる方法をプレゼントしています。

その上で、
「この塾に入ると圧倒的に稼げるようになります」

あるいは、
「この塾じゃないと稼げない」
「このやり方を知らないと稼げない!」
などと見込み客を「教育」し、コンサルティングを行う販売手法です。

また、既にリストを集めた見込み客や購入者に対し、
新企画を行うのにプロダクトローンチを行う場合があります。

動画コンテンツ等の提供で見込み客や既にコンサルティングを受けている
購入者に対し、ベネフィットを提供し、質問や予約の受付等で
さらに購入意欲を高めていきます。

ネットビジネスの世界では独自コンテンツ等の作成を行えば、
個人でもプロダクトローンチは出来てしまいます。

この手法は圧倒的な成果を期待できるので、
絶対に知っておきたいマーケティング方法です。

ネットビジネスのメルマガアフィリエイトなどで月収100万、
あるいは1000万を実現している人達は、
プロダクトローンチの正しいやり方を身に付け、
プロモーション販売で成功している方がほとんどです。

ネットビジネスで圧倒的に稼ぎを上げ、
大きく成長するかはプロモーションアフィリエイトで成功出来るか
にかかっています。

[`yahoo` not found]
Pocket