[`yahoo` not found]
Pocket

手探りで情報発信サイトを書き始めました。果たして自分のサイトなど読むひとなどいるのか?当然不安です。

自分の不安と恐怖についてブレインダンプしてみました。

自分の恐怖は全く稼げないで終わることです。
「また、稼げない、自立できない、将来貧困に陥る」
「持病をいくつも抱えて年も若くなく、普通の仕事には就けない」
「自宅で出来る仕事といったら、ネットビジネスぐらいしか考えつかない」
不安と恐怖の問題の解決法として、アフィリエイトをやっていますが 自分のやり方ではだめではないかと思っています。
前のコンサル塾では全く稼げませんでした。稼げない状態がアフィリエイトを始めてから10カ月経過しています。この状態でモチベーションを維持するのははっきり言って困難です。
ある方は1カ月目で20万稼いだとブログにかかれていますが、無理です。

ろくにビジネスのやり方を知らずしていきなり20万稼ぐなんて無理!


成長が圧倒的に早い人は素直です。
しかし自分は決して素直じゃありません。

「私は自分を信じられない」
「自分に自信がない」
「他人も信じられない」
「他人を見極められない」
どれもだめです。
正しい力のあるコンサル指導者を見極める目を身につけたくても、去年コンサル塾で失敗していますし、自分は人を見極める力がないと思い知らされました。
私は、自分が無能なので自分を信じられません。 小さな成功体験すら全くありません
ネットビジネスに必要な知識を得るために勉強していますが、すぐに実践できるというものではありません。読んで知識は取り入れられても、すぐには使えるほど簡単ではありません。
「私は出来ないことばかりで否定的なマイナスの言葉が多い」
「自分は絶対に成功しない」
成長が圧倒的に早い人の特徴&成長を圧倒的に早める方法を勉強していてそう思いました。
私は持病を抱えてあまり外出できないので当然行動力もありません。
他人からアドバイスであの本や教材を買ったらいい、あの映画や漫画はおすすめと言われても、すぐに調達できません。
ネットで通販で買う手もありますがそれだと数日のタイムロスが発生します。
リアル店舗まで買いに行ける人はその日のうちに作業開始できます。それだけでも大きな違いです。
自宅から遠い中古屋まですぐに漫画を買いに行くというのはなかなかできません。
某サイトで、情報発信サイト構築のために漫画が役に立つという話題になっていましたが、名前が出てきた漫画を全部買いあさって読むというのは無理です。

また、できない、無理という言葉を連発してしまった。

出来る人とできない人の違いとは?


何か困難に直面したときに、すぐに出来ないという否定形の言葉を使い自分自身が置かれた状況に対し文句ばかり言う人、これが本当に出来ない人です。まさに自分自身です。

できる人は、できない、という否定的な言葉は使わずに、問題の解決策を考え、すぐに行動するでしょう。文句もあまり言いません。自分でフォローやバックアップが出来るので文句も言う必要がないのです。

情報発信の勉強をしながらぶちのめされている自分がいます。
「自分はだめだ、自分にはこのビジネスは向いていない」
「もっと言ってしまうと自分は何をやっても一生成長しない人だ」
と思います。
それは、自分自身の性格にに問題があると言われたらそれまでです。ある意味自分は終わっています。
性格を変えるとか言っても、病気で行動力が人より著しく低いというハンディはどうにもならない
です。自由が利かないということです。
こうやっている間にもモチベーションはどんどん下がり続けています。

こうやって自らの恥をさらすような文章を書くのが最もつらい。

自分自身を知ってもらうためにこういうのを書いたらいいと人に言われてとりあえず書いては見ましたが、果たして本当にこれでいいのか?

こんなんで本当に稼げるようになるのか?

結局自分のダメな部分、恥さらし的なことは隠せないということなのか?
切っても切り離せないということなのか?

ネットビジネスのマインドというのは初心者には難しすぎる。

成功者は自分の好きなこと得意なことで成功しているとは言われるが…


私は苦手なことがあまりにも多すぎる。はっきり言って得意なことなんて何もありません。
成功している人は、自分の好きなこと得意なことをしていると言うが、そもそも、自分の好きなこと得意なことで飯を食べられる人が世の中にどれだけいると思いますか?
そんなのごくごくわずかです。
好きでない仕事をし、苦手克服のために無理し、不本意な働き方をしている人が圧倒的です。
私は好きなことなんてありません。
アフィリエイトは正直好きでやっているわけではなく、自立しなければならない、稼がなければならない、自宅で出来る仕事を、というふうに考えて始めました。
私からしてみれば、得意なこと好きなこと以前にやらなければならないこと、というのが先です。


成功している人は常識を覆しているといいますが…


「自分は人と同じことができない」
「やろうとしても持病を抱えていたらできない」
「十分非常識な生き方をしていますし、それしかできなかった」
しかし、人と同じ最低限のことも出来ない人が非常識んことをして成功できるのでしょうか?
非常識なことをして成功している人は、まずは普通の人と同じことが出来ていて、そのうえで、常識を壊しています。
普通のやり方を知っていてあえて壊してるから出来るんですよ。それは芸術家と同じです。
私は普通のことすらできない、基本的なことすらできないで非常識なことをして成功などできるわけないです。
例えば、絵の描き方がわからずに書いてる子供の絵を見て素晴らしいと思えますか?
今の私は私はそのレベルですよ。
ピカソは非常識な絵を描いて評価されていますよね?
あれは、普通のまともな絵を描ける人が常識をわざと壊しているから、成り立つんですよ。
音楽だって、音楽理論や、作曲、編曲方法を知らずして、非常識な作品を作ろうとしたって作品になりません。
全部一通り勉強して音楽を心得ている人が、あえて常識を覆すから、新しい音楽やジャンルが生まれてくるんだと思います。










[`yahoo` not found]
Pocket