[`yahoo` not found]
Pocket

572964 今回は、エキスパートメールのステップメール作成方法について解説します。
エキスパートメールの画面から、作成したいメルマガタイトルをクリック。

bandicam-2016-10-13-21-55-28-455

ステップメール一覧をクリック。

bandicam-2016-10-18-17-36-58-915

「ステップメールを新規作成」をクリック。

bandicam-2016-10-18-17-43-08-554

以下のステップメール作成画面が表示されます。
必要事項を記入後「次へ」をクリックします。

spdlq4jvfm530xz1476798935_1476799272
ynrzdf_dwym9x1t1476799498_1476799858
glfngisn5hzjqls1476799965_1476800171

1.ステップ条件:
読者の登録日を起算点に配信日時等の条件を決めて、
定期的に配信する設定を行います。

ステップ配信条件の設定方法は以下の記事をご覧下さい。
エキスパートメール設定方法6ステップ配信条件設定方法

2.絞り込み条件:読者の登録情報に合わせて
メールを送付したい相手を特定の人に限定したい場合に設定します。

3.置換文字(解除URL):「置換文字」をクリックすると、
読者の名前、メールアドレスなどの情報を本文に組み込む機能を設定できる
ページが開きます。
例えば、置換文字 %%Name%% と入力すると、
○○さんと読者の名前 (姓 名)に変換されます。

※%%Delpage%%は、解除ページのURLです。
メルマガ解除のURLは必ず記載するようにして下さい。
これがないと読者の意思で解除出来ず、
迷惑メールとみなされてしまう場合があります。


4.メールオプション:

リピート機能
同じメルマガを配信日時を起算点に、何度もリピート配信させる機能があります。
具体的には、メルマガ1~メルマガ5までを定期的に順次配信し、
メルマガ5まで配信し終えると、再びメルマガ1~5の順番で配信し、
これを繰り返すものです。

メルマガ登録ステップメールが配信されたときに、
配信先に登録済みの読者の名前とメールアドレスが、
別のメルマガにも登録される機能です。

分かりやすく説明すると、メルマガ1が配信されたときに、
登録済みの読者の名前とメールアドレスが、メルマガ2にコピーされるために、
メルマガ2が自動的に読者に配信される機能です。

メルマガ解除機能ステップメールにメルマガの読者解除の機能を付けたものです。

5.状態:ステップメールを配信状態か、
一時停止状態に出来る機能です。

必要事項を設定後、「次へ」を押します。

ステップメール作成短縮URLの設定画面が表示されます。
必要な方は「短縮URL一括設定」ボタンをクリック。
短縮設定を行って下さい。
必要ない方はそのまま画面下の「次へ」をクリック。

bandicam-2016-10-19-15-56-57-352
bandicam-2016-10-19-15-57-35-696

ステップメール作成 確認画面が表示されます。

bandicam-2016-10-19-17-49-08-231

短縮URL設定をした場合、画像のようにチェックが入ります。
設定していない場合チェックは入りません。

bandicam-2016-10-19-17-58-14-478

作成したメルマガを指定したメールアドレスに配信テストが出来ます。

bandicam-2016-10-19-17-58-34-895

再度各項目を確認後、「作成する」をクリック。

ステップメール作成が完了しました。
ステップメール一覧画面に作成したステップメールが表示されます。
赤枠が作成されたステップメールです。

oixb80ecdb53yun1476869744_1476869832

詳細ボタン:メルマガの詳細が見られます。
編集ボタン:作成したメルマガの再編集が出来ます。
削除ボタン:メルマガを削除出来ます。

この作業を繰り返すことで上限までステップメールを追加作成出来ます。
ステップメールの作成方法の解説はこれで終了です。

[`yahoo` not found]
Pocket