[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam-2016-09-18-01-34-10-068 アフィリエイトをしていると、リスティング広告とかPPC(Pay Per Clickクリック単位での課金制)という言葉をよく耳にします。
自分のブログを検索エンジンのトップに表示させるために、広告料を支払うことを言いますが、
「なぜ、リスティング広告? PPC? 言い方が2種類あるの!?」
とあなたは疑問に思ったことはありませんか?

関連記事
PPCアフィリエイト

そこでこの両者の違いについて調べてきました。

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、YahooやGoogleのような検索エンジンの検索結果に表示される広告のことで、検索結果には「自然検索」と「広告」の2つが表示されています。 赤枠がリスティング広告の表示される場所で、青枠が自然検索結果の表示される場所です。
リスティング広告 意味


PPC広告とは?

リスティング広告は「検索連動型広告」に限定されているので、GoogleやYahooの検索結果に連動して表示される広告と思えば良い。 次に、PPC広告とは検索エンジンには言及されていない。 文字通り、Pay Per Click(クリック単位での支払い)の広告全般を指している。2015/06/23
ppc広告 意味


これだけじゃ説明不足と感じ、さらにいろいろ調べてみたところ、
両者に共通しているのは、クリックされるごとに課金されるということです。

リスティング広告は、検索時に入力したキーワードと関連性がある広告を
選び表示させる広告であること、基本的にサイトのURL、紹介文等、
テキスト形式で構成されています。

PPC広告もサイトのURL、紹介文等、テキスト形式で記載はされていますが、
リスティング広告との大きな違いは、画像から広告主サイトへのリンクが設定
可能なところです。

また、一定回数クリックされるまで広告掲載され、契約期間中に
予定クリック数を下回った場合には、掲載期間延長があるのも特徴の一つです。

広告の露出回数に応じた課金方式の「インプレッション保証型広告」よりも
コストパフォーマンスにおいて優れています。

というふうに違いがはっきりしてきました。

リスティング広告はヤフー、グーグル等検索エンジンと連動させて
表示させる限定のクリック課金、
PPC広告は、検索エンジンの枠にとらわれない、
クリック課金広告全般ということになります。


下記の赤枠が広告です。

bandicam-2016-08-11-13-29-08-603
そう言えば、先ほど、
「インプレッション保証型広告」という言葉が出てきました。

これについても調べてみました。

インプレッション保証型広告は、掲載期間中、広告が見る人の画面に表示される
回数を保証する制度がある広告です。

閲覧者の画面上に表示された回数をカウントし、この回数を元に配信される
回数調整、課金額を決定します。

表示後の閲覧者によるクリックで課金額を決めるPPC、リスティングと違い、
クリックされなくても閲覧者の画面に表示のみで課金されるため、
広告主にとっては当たり外れがありコスト高ですが、
広告を掲載するメディア側に取っては、安定した収益が期待できます。

これらのことから、リスティング、PPCは、クリック課金制、
インプレッション保証型広告は、広告表示課金制という違いが
分かっていただけたと思います。

それぞれの広告方式とその範囲を図で表すと以下の様になります。

bandicam-2016-09-17-21-57-40-690
一見似たように見えてもリスティング、PPC、インプレッション保証型は、
広告方式は別物ですので、内容をきちんと理解しておく必要があります。

[`yahoo` not found]
Pocket