[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam-2016-09-12-16-51-44-236 今回は、ワードプレスのバックアップ方法の解説です。
ワードプレスのバックアップは、
・データベース(mysql)
・Webサイトのファイル一式
の2か所のバックアップが必要です。

データーベースの作成方法


※データーベースを作成していない方は作成して下さい。
データーベースを作っていない方向けに解説をします。

Xサーバーでのデーターベースの作成していきます。
Xサーバーのインフォパネルにログインすると、以下の画面が
表示されます。
サーバーパネルにログインします。

bandicam-2016-09-12-13-02-18-042

アカウントデーターのページが表示されたら、画面を下に下げていきます。
データーベースの項目の、「MySQL設定」をクリックします。

bandicam-2016-09-12-13-08-25-615

「MySQLの追加」タブをクリックします。
MySQLデータベース名の空欄に名前を付けて、「MySQLの追加(確認)」
をクリック。

vmrdma0aws_rdcw1473654311_1473654415

「MySQLデータベースの追加(確定)」をクリックします。

bandicam-2016-09-12-13-29-41-035

MySQLデータベースが追加されました。
画像の赤枠の部分が新たに追加されたデーターベースの部分です。

lsccc9x2p7_tawq1473655340_1473655445

データベース(mysql)バックアップ方法


データーベースは、あなたがお使いいただいているサーバーにあります。
Xサーバーのワードプレス用データーベースにログインします。
「phpmyadmin(MySQL5.5)」をクリック。

bandicam-2016-09-12-13-51-37-686

「phpMyAdmin」というページが出てきます。

「エクスポート」をクリック。

bandicam-2016-09-12-11-55-21-450

「データベースのダンプ(スキーマ)」表示の中にある、
エクスポートしたいデーターを選択。
画面左下の「ファイルに保存」にチェックを入れます。

さらに画面右下の「実行する」をクリック。

dwvafne0xvgb6vw1473650919_1473650999

これで、SQL ファイル (.sql)が、あなたのパソコンの
ダウンロードフォルダーに保存されます。
開いてみるとメモ帳のようになっていると思います。
これが、データーベースの保存データーです。

※「phpmyadmin(MySQL5.5)」にログインする時に、
ユーザー名とパスワードが分からないという方へ


「phpmyadmin(MySQL5.5)」のユーザー名、パスワードは、
レンタルサーバーのユーザーID、パスワードとは別なものが
指定されています。

ftpソフトを開いて、サーバーのディレクトリ(フォルダ)から確認出来ます。
Windows用のフリーソフトのffftpを使って確認していきます。
画面右側、赤枠のドメインをクリック。

bandicam-2016-09-12-16-00-34-507

下の階層の「public_html」をクリック。

bandicam-2016-09-12-13-58-57-645

さらに下の階層の「WP_config.php」ファイルを開きます。

bandicam-2016-09-12-13-59-24-219

MySQL データベースのユーザー名、パスワードが記載されているので
確認して下さい。

ワードプレスwebサイトファイルバックアップ


先ほどは、ワードプレスのデーターベースのみバックアップしましたが、
次にワードプレスのwebサイト「ファイル」をバックアップします。

ブログのファイル、フォルダーがあるサーバーへftpソフトを使って
アクセスします。

レンタルサーバーにもftpソフトはありますが、物によっては、
フォルダー単位でダウンロード出来ない使い勝手の悪さもあるので、
ここでもフリーのffftpソフトでダウンロードします。

下記のようにffftpでサーバーのディレクトリ(フォルダ)に
アクセスします。

画面の右側(サーバーのディレクトリ)に、
「あなたのブログのドメイン」フォルダーがあります。
これにブログの全てのフォルダー、ファイルが入っています。
下記の画像だと、赤枠で囲っている部分です。

ドメイン名は画像処理で消してありますが、
一般的に、
「○○○○.net」「○○○○.click」「○○○○.com」
などと記載されているフォルダーです。

bandicam-2016-09-12-16-00-34-507

あなたのドメイン名が入ったフォルダーを右クリックし、
ダウンロードをして下さい。

※もしサイトのデーターが大きくなりすぎている場合は、
一度でダウンロード出来ないかもしれません。

その時は、「public_mtml」「script」「htpasswd」
というふうに小分けにしてダウンロードして下さい。

それでもダウンロードできない場合は、さらに1つ下の階層の
「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」
というふうにフォルダーを小分けにしてダウンロードして下さい。

webサイトファイルバックアップはこれで完了です。
バックアップはこの2つのやり方を覚えて下さい。

また、ワードプレスのバックアップ用プラグインを
3点紹介します。

BackWPup

WP Database Backup

WP-DBManager


これらの中から、あなたに合うものをお使い下さい。


[`yahoo` not found]
Pocket