[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam-2016-09-11-18-02-14-591今回はワードプレスで作成したサイトをスマホから見やすくする
プラグインを紹介します。

これをインストールするだけでPCとスマホの画面を振り分けて表示してくれます。

今の時代はスマホからサイトを見る人が少なくありません。
4割がスマホからのアクセスという時代です。スマホ対応にしておく方が、
集客にとってもプラスになります。

プラグイン「WPTouch Mobile Plugin」

WPTouch Mobile Pluginは、以前はデフォルトでワードプレスにインストール
されていましたが、現在は自分でインストールが必要なプラグインです。

インストール方法は、ダッシュボードメニューバーから、
「プラグイン」⇒「新規追加」
プラグインを追加ページが表示されたら、検索窓に、
「WPTouch Mobile Plugin」入力して下さい。

WPTouch Mobile Pluginが表示されたら、「今すぐインストール」を
クリック。画像の数字通りの手順で作業を進めて下さい。

e_a3k6kghzytae_1473577660_1473577789

「有効化」して下さい。

bandicam-2016-09-11-15-55-50-048

インストールが完了すると、
ダッシュボードに「WPTouch」の項目が追加されているはずです。

WPTouchから「Settings」のページへ移動します。

bandicam-2016-09-11-16-37-34-232

設定画面が表示されますが、過去のバージョンに比べると
内容がかなり簡略化されている印象を受けます。
特に設定は変えなくてもデフォルトのままで使えます。

最初に開くページが、Generalのタブのページです。
画面右側のWPtouch site titleの四角い窓にはあなたのサイトの
タイトルが記載されています。
画像では灰色に塗りつぶしてある部分です。

bandicam-2016-09-11-16-47-11-056

次に、「Devices」タブを開きます。
MOBILE DEVICES & BROWSERS(携帯機器・推奨ブラウザ)は、
のどの種類のデバイスに対応させるかを設定できます。

全部対応にしておきましょう。

bandicam-2016-09-11-17-23-33-747

「Menu Settings」タブを開きます。「Go to Menu Settings」を押すと、
メニューの設定ページへ行けます。

bandicam-2016-09-11-17-30-41-174

メニューの設定に、テーマの位置 WPtouch: Header Menuの項目が
新たに追加されています。
チェックを入れて、「メニューを保存」します。

bandicam-2016-09-11-17-35-04-336

「Customize Theme」タブを開きます。
「Go to the Customizer」ボタンを押すと、
スマホ上で自分のサイトがどのように見られるか確認できます。

bandicam-2016-09-11-17-39-16-059

以下の様に表示されます。

bandicam-2016-09-11-17-56-42-723

これでWPTouch Mobile Pluginの設定は終了です。

他にもスマホでワードプレスサイトを見やすくするプラグインは
「WordPress Mobile Pack」

「MobilePress」

などがあります。

一番自分に合ったものを見つけて使って下さい。

[`yahoo` not found]
Pocket