[`yahoo` not found]
Pocket

4_zf6y6kk5mr3yh1473598868_1473598944

メタディスクリプションとキーワードについて


ワードプレスでサイト構築していく上で以下の3点はSEO対策の要となってきます。

•サイトのタイトル(これがSEOタイトルになる)
•キャッチフレーズとなるメタディスクリプション
•サイトのキーワード


これらがうまく出来ていないと、検索エンジンのトップに自分のサイトを
インデックスすることが大変難しくなるばかりか、仮にインデックス
されたとしても誰にもサイトを見てもらえないことだってあります。

検索エンジンでタイトルとメタディスクリプションは、
以下の様に表示されます。



サイトのタイトルと、キャッチフレーズとなるメタディスクリプション
をワードプレスで設定していきます。

ダッシュボードのメニューバーから、
「設定」⇒「一般」を開いて下さい。

一般設定のページが開かれます。
タイトルとメタディスクリプションを設定します。



サイトのタイトルとキャッチフレーズは、検索エンジンで表示させたいものを
設定していきます。

SEOで検索されやすい単語や文章をタイトルとメタディスクリプションに
含めるとよりSEO上有利になります。

タイトルを決めるポイント


・タイトルの文字数は最大32文字まで。
(検索エンジンに表示されるのが32文字です)
出来れば24文字程度のすることが望ましい

・重要なキーワードをタイトルの左側に明記する。
(一般的に左側配置がSEO上有利とされています)

・タイトルは分かりやすく簡潔に。余計なキーワードに
なるようなものは入れてはいけない。

・タイトルで同じ単語を重複して使わない。これをやると、
同一キーワードが2重にあることになります。

・記号はなるべく使うべきではない。
(記号で区切りがあると認識されます)

メタディスクリプション作成のポイント


メタディスクリプションはサイトの紹介文となるものです。

メタディスクリプションは、人が検索したときに
見たいと思われるような内容にすることが望ましいです。

・サイト内容とタイトルが一致していること。
文字数は最大120文字以内にすること。

・一般的に文字数は80~100文字程度が目安とされます

・重要なキーワードほど文章の前に持ってくる

・タイトルの決め方と同様に、同じ単語を重複させるべきではない

・記号はなるべく使わない。余計な記号は区切りがあると認識され、
正しく反映されない

最後に、「変更を保存」をクリックします。

メタキーワードとは、どのようなキーワードをサイト側で使用しているのか、
またサイトのキーワードと関係があることを
検索エンジンに伝えていきます。

「header.php」でのキーワードの記述


どのテンプレートを使用するかによって、キーワード設定方法は変わってきます。

記述のやり方としては、
ダッシュボードメニューから
「外観」⇒「テーマの編集」⇒「header.php」を開きます。

「header.php」下の部分に以下の様に記述します。
<head><meta name=”keywords” content=”キーワード1,キーワード2,キーワード3”/></head>

キーワードの単語の区切りは、半角カンマを入れます。

メタキーワードを決めるポイント


・タイトルの検索に表示したいキーワードを含めること
・ディスクリプションや記事に含まれているものが望ましい
・数はせいぜい3個~5個程度にする
・タイトルやメタディスクリプションと同様にキーワードを重複させない

このようにして設定していきます。



※ワードプレスのテンプレートの種類によっては、
メタディスクリプションの記述をさせる箇所が異なる場合があります。

SEOチェキなどで確認しながら書くと良いでしょう。

SEOチェキ!

SEOタイトル、キーワード、メタディスクリプションはこのように
設定していきます。

[`yahoo` not found]
Pocket