[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam-2016-09-11-10-53-27-706

PubSubHubbub(パブサブハブバブ)とは?


PubSubHubbub(パブサブハブバブ)プラグインの設定と使い方について
解説します。
PubSubHubbub(パブサブハブバブ)とは、
RSSリーダーに記事更新情報を送ってくれるプラグインです。

これがあることで、記事更新情報をクローラーが見つけて検索エンジンへ、
インデックスしてくれる速度も早まることが期待できます。

大体PubSubHubbub(パブサブハブバブ)自体、
リアルタイムにコンテンツ更新を通知するという意味で、
略してPuSH(プッシュ)とも呼ばれます。

PubSubHubbubを使い、どこよりも早く作成した記事を
グーグルの検索エンジンに知らせることで、
「この記事は自分のオリジナルだ!」と主張出来ます。

PING送信というのがありますが、これよりも早いです。
そのために、パクリサイトから守る効果があります。

パクリサイトとインデックス時期が逆転すると、
どっちがオリジナル記事か分からなくなることもあり得ますが、
PubSubHubbub(パブサブハブバブ)をインストールしておけば、
記事更新と共にRSS送信がされるので、検索エンジンに対して
パクられるリスクは減ります。

普通の検索エンジンのインデックス更新は、
RSSリーダーなどから、ブログやサイト等へ
更新があるかの問い合わせが来ます。

この問い合わせが来てから初めてRSS側に通知されるという仕組みが
検索エンジンへのインデックスのタイムラグを発生させてしまいます。

「PubSubHubbub」を使うことにより、
コンテンツ更新と同時にRSS側へ、
こちらから通知してくれるようになるので
問い合わせが来てから、通知を送っていた時と違い、
圧倒的に、インデックスまでの速度が速くなります。

これによりタイムラグもほとんど無くなります。

「PubSubHubbub」は、
「Publisher」+「Subscriber」+「Hub」+「hubble-bubble」
という意味があります。
4つの単語のそれぞれの頭文字3つから来ています。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3394893532037391"
data-ad-slot="6907452869"
data-ad-format="auto">


インストール方法


ダッシュボードメニューバーから、
「プラグイン」⇒「新規追加」

プラグインを追加のページを開いたら、検索窓に
「PubSubHubbub」と入力します。
「PubSubHubbub」が表示されたら、
「今すぐインストール」⇒「有効化」して下さい。

bandicam-2016-09-11-12-10-49-737


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3394893532037391"
data-ad-slot="6907452869"
data-ad-format="auto">


PubSubHubbub(パブサブハブバブ)とは別にやっておきたい盗作対策


ワードプレスのデフォルト設定の変更をします。
WordPressの「設定」⇒「表示設定」を開きます。

「RSS/Atom フィードでの各投稿の表示」の「全文を表示」を
「抜粋のみを表示」に変えます。

bandicam-2016-09-11-11-29-14-358

サイトの更新情報をRSSリーダーに送信していきますが、
その際、記事を全文表示させず、抜粋のみにすることにより、
コピペによる盗作防止にもつながります。


[`yahoo` not found]
Pocket