[`yahoo` not found]
Pocket

41eb4ccf5e73d41f80678e3ecdaba0dc_s
ネットビジネスには、様々な種類があり、このサイトを見に来たあなたは、ネットで稼ぐことに興味がおありでしょう。

ネットビジネスは、アフィリエイト、株、FX、バイナリーオプションなどの投資系、せどり、などがあります。

アフィリエイト系

アフィリエイトには、サイトで商品やサービスを販売する物販アフィリエイト、稼ぐ系などの情報発信サイトによる情報商材アフィリエイト、ステップメールによるメルマガアフィリエイトプロモーションなどがあります。

物販アフィリエイトは、平たく言えば、商品を他人に紹介して販売し、その手数料を得るビジネスです。

今では様々なところにアフィリエイトがあります。
あなたが何か商業的なサイトに登録していて、友達にサイトを紹介して、その友達が会員になったら、あなたに紹介料が入ってくる。それもアフィリエイトです。
多くの企業がその仕組みを取り入れており、今後もそれは増えていくでしょう。

情報発信アフィリエイトは、情報発信サイトを構築し、情報商材を紹介販売し、手数料を得ます。

アフィリエイトは、ASPに登録が必要です。
ASP業者一覧

メルマガアフィリエイトは、メルマガ発信サイトを使う成果報酬型のアフィリエイトです。ステップメールなどの配信による自動化による集客で圧倒的に高い収益と得られます。他プロモーションなどがあります。

アフィリエイトの長所は、少ない投資で始められ、リスクが少ないことです。また、ステップメールなどのメルマガを使ったアフィリエイトは、自動化し、圧倒的に収益をあげられます。

投資系


おなじみの株価の変動を利用し、売り買いを行い、利ザヤを稼いでいくビジネスです。しかし、株式投資は投資のためのまとまった資金が必要ですし、ハイリスクハイリターンなビジネスです。まは株は、経済情勢や社会情勢に大きく影響されます。

FX
FXは外貨取引のことです。海外との通貨取引で、通貨の変動を利用して利ザヤを稼ぐのがFXです。これも株同様、経済情勢や社会情勢に大きく影響されます。最近では、FXの自動売り買いが出来るツールも開発されています。

バイナリーオプション
こちらもやはりマネーゲーム系です。FXと外貨取引で利ザヤを稼ぐところは、似ています。ただ、まとまった投資資金が必要なFXと違い、少額から取引が違います。レートの変動を予想する投資で、景気の変動幅による影響は問題になりません。
FXとは、ルールや利益の発生の仕方に違いがあります。小額から投資が可能なので、個人投資家でも出来、FXほど投資リスクは大きくありません。

転売系


転売系として有名なのがせどりです。どこかで安く仕入れてきた商品をヤフオクやアマゾンなどで転売し、利ザヤを、稼ぐのがせどりです。アフィリエイトなどにかかる投資費用を稼ぐために一時的にやるのはよいかもしれません。ただし、せどりは、「仕入れ」⇒「商品の出品」⇒「梱包」⇒「発送」と手間暇のわりに大した稼げません。
リアルで仕事を持っている人にとって、疲れてしまうだけの副業です。
また、メルマガアフィリエイトのように集客の自動化で高い収益をを上げることもできず、売り上げはたかだかしれています。さらに、せどりは仕入れに費用がかかり、在庫の保管場所も必要になります。売れなければ無駄な在庫を抱えてしまいます。

かつて、私はせどりと似たようなことをやっていたことがありました。自分の趣味に関連するホビー系商品を仕入れ転売していました。しかし、大した稼ぎにはならず、だんだん売れなくなりやめました。当時、ホビー系は流行で一時的に売れていただけで、その後流行の下火とともに売れなくなりました。ホビー系の市場は1000億円規模とも言われます。しかし、私が販売していたのは、そのホビー系の1ジャンルに特化したものに過ぎず、それは一部のコアなユーザーしか買わず、市場も小さかったことも稼げなかった理由でしょう。

せどりはオタク系商品の転売で稼いでいる人もいるかもしれませんが、不安定でなネットビジネスです。
「一部のオタク系レア物商品は高値で売れる場合がある」
「せどりは流行に左右される」
「市場が小さいものだと稼げない」
「手間暇の割りに収益率が低い」

というのが私の結論です。

私としては、このビジネスはあまりお勧めしません。


輸入ビジネス


これも基本せどりと同じです。海外から安く仕入れたものを、高く転売するビジネスです。

円高等で仕入れ値が安くなると増えるビジネスです。

ブランド品輸入ビジネスの落とし穴


ブランド品を仕入れて転売するものの中には、安く仕入れ出来るものがあり、気が付かないで輸入して、転売したら偽物だったということもあります。安すぎる価格で販売しているものはまず、疑うべきでしょう。偽ブランド品の販売は処罰されます。知らなかったでは後の祭りです。輸入ビジネスにはこのような落とし穴があるので注意しましょう。

[`yahoo` not found]
Pocket