[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam 2016-09-06 14-26-58-165
サイトマップというのは2種類あり、
ひとつは閲覧者が見たい記事を探すことが出来るように、
サイトの目次として作るものです。

またもう1つは、グーグルクローラーのロボットなどに巡回しに来てもらうための、
検索エンジンインデックス用に作るものがあります。

今回はサイトマップを、
プラグイン「PS Auto Sitemap」を使って作成するやり方を解説します。

PS Auto Sitemapのインストール、設定方法


まず、ダッシュボードのメニューから、
「プラグイン」⇒「新規追加」とページ移動して下さい。

プラグインの追加ページが出ましたら、
検索欄に「PS Auto Sitemap」と記入して検索して下さい。

「今すぐインストール」を押し、有効化して下さい。
bandicam 2016-09-06 14-26-37-260

これでインストールは完了です。
次にダッシュボード⇒「設定」⇒「PS Auto Sitemap」のページを開きます。

bandicam 2016-09-06 14-35-22-973

「PS Auto Sitemap」のページ、下のある、
<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>
をコピペします。

bandicam 2016-09-06 14-41-53-546

ダッシュボード⇒「固定ページ」⇒「新規追加」
新規固定ページを追加します。

bandicam 2016-09-06 14-58-39-831

サイトマップを作成していきます。上から赤枠を記入していきます。
サイトマップのタイトルを記入、
パーマリンクの赤枠の部分を「sitemaps」に書き換えます。

さらに、先ほどコピーした、
<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>
を貼り付けます。

「公開」ボタンを押します。

bandicam 2016-09-06 15-08-42-958

ここでサイトマップのIDを確認します。
IDはURLバーにあります。

「post=○○○○」と書いてある部分があります。
ここでは、post=3487となっています。
これがこのサイトのサイトマップIDです。

bandicam 2016-09-06 15-23-17-374

再び、ダッシュボード⇒「設定」⇒ 「Ps Auto Sitemap」の
ページへ行きます。

サイトマップを表示する記事の空欄に、先ほどのIDを記入します。

bandicam 2016-09-06 15-37-53-494

「スタイル変更」は好みのスタイルを選択し、「変更を保存」
を押して下さい。

bandicam 2016-09-06 16-59-29-085

ダッシュボードに戻り、「外観」⇒「メニュー」のページを開きます。
画面左側の固定のページの項目には、既に「sitemaps」があります。

「sitemaps」にチェックを入れ、「メニューに追加」します。

bandicam 2016-09-06 16-23-17-443

画面右側のメニュー構造に「sitemaps」が表示されました。
「メニューを保存」をクリックすると反映されます。

bandicam 2016-09-06 16-23-52-477

トップページにサイトマップの項目が出来ました。

bandicam 2016-09-06 16-35-40-473

サイトマップは下記のようになります。

bandicam 2016-09-06 16-58-45-815

このようにサイトマップを作成しておくと、SEO対策になりますので、
ぜひ挑戦してみて下さい。

[`yahoo` not found]
Pocket