[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam 2016-08-31 20-06-19-780 ワードプレスのビジュアルエディターは、初期設定のままでは、下記の作業が出来ません。

・表を挿入、編集などの作業
・ユーチューブ動画コードを挿入出来ない
・画像の周りに余白を入れられない

このような状態になると、いちいちHTMLのタグを入力しなければならなくなり、HTMLソース等を知らない初心者にはかなり難しくなってしまいます。

そこで、上記の作業を効率よく出来るようにしてくれるのが、
「 TinyMCE Advanced 」というプラグインです。

これをインストールすることにより、ビジュアルエディターの
記事投稿画面の編集ボタンを増やしてくれます。
HTMLの知識がない方でも、簡単に高度なブログか作成できます。

プラグイン「TinyMCE Advanced 」のインストール方法


ワードプレスのダッシュボードのメニューの中から、
「プラグイン」⇒「新規追加」と進んでください。

bandicam 2016-08-31 18-34-52-724

下記のような画面が表示されたら、赤枠で囲った検索窓に、
「 TinyMCE Advanced 」と入力し「エンター」キーを押して下さい。

bandicam 2016-08-31 18-41-30-367
「TinyMCE Advanced」が表示されたら、
「今すぐインストール」ボタンを押して下さい。

私は既にインストール済みですので、「Active」表示されていますが、
インストールされていない方は、赤枠に「今すぐインストール」
と表示が出ます。

bandicam 2016-08-31 18-37-09-327

ダッシュボードの「プラグイン」の項目から、
「インストール済みプラグイン」のページへ進んで下さい。
「TinyMCE Advanced」を見つけたら、有効化して下さい。
これでインストールは完了です。

bandicam 2016-08-31 20-19-54-378

プラグインTinyMCE Advanced の設定方法


TinyMCE Advancedはインストールして有効化しただけでは使えません。
そこで、エディタの設定をしていきます。
有効化したら、赤枠の「設定項目」のページを開いてください。

bandicam 2016-08-31 20-23-42-678

エディタ設定の画面が出てきます。

ビジュアルエディタに追加したいボタンを、
下の使用しないボタンの項目の中から選んで
画像の矢印のようにマウスでクリックしたまま、
上のツールバーへ移動してください。

bandicam 2016-08-31 20-55-35-268

下記のようにビジュアルエディタで使えるボタンを増やしました。

bandicam 2016-08-31 20-48-43-868

次に、画面を少し下げて、「設定」をしていきます。

「 リストスタイルオプション」
これはチェックボックスにチェックを入れます。
リストの種類を増やすオプションです。

ドットリスト場合 、通常の黒丸だけでなく、白丸、四角の選択が可能になります。
数字リスト場合 、通常の数字以外にローマ数字、
ラテン数字が選択出来るようになります。

「コンテキストメニュー」
記事作成中に文中で右クリックすると、
リストメニューが表示されるようになります。

「代替リンクダイアログ」
リンクのメニューの項目を増やします。

「フォントサイズ」
フォントサイズの単位をpx(ピクセル)に変更できます。
ブログをPCやスマホで表示させる際に、
画面の表示に適したピクセルに設定出来る機能です。

さらに高度なオプションの設定をします。

「CSS クラスメニューの作成」
これは、基本的にいじる必要はありません。

「段落の保持」
チェックボックスにチェックを入れて、有効化します。

「画像元の貼り付けを有効にする」
Firefox と Safariのブラウザ のみに対応してるので、
インターネットエクスプローラーや
グーグルクロムのブラウザを使用の方は必要ありません。

bandicam 2016-08-31 21-05-22-287

画面一番下の管理は、
「メインエディター (投稿と固定ページの新規追加と編集)」
「 wp-admin の他のエディター」
「 サイトのフロントエンドのエディター」
この3点は全て、チェックボックスにチェックを入れて下さい。
設定が終了したら、「変更を保存」ボタンを押します。

bandicam 2016-08-31 21-30-53-738

ビジュアルエディタ記事投稿画面の設定


記事投稿画面を開きます。
赤枠は、「ビジュアル」「テキスト」の画面を切り替えるタブです。
「ビジュアル」のタブを押し、ビジュアルエディタにします。

bandicam 2016-08-31 22-08-11-553

記事投稿画面の赤枠「ツールバー切り替え」を押して下さい。
これをしないと、エディター設定で増やしたボタンが使えません。

bandicam 2016-08-31 22-08-11-550

メニューバーにエディター設定で追加した、ボタンが表示されました。

bandicam 2016-08-31 22-13-58-019

これで、ビジュアルエディタ記事投稿画面の設定は終了です。
記事投稿画面に表などを挿入したり、ユーチューブ動画コードを挿入、
画像の周りに余白を入れる等の操作が出来るようになりました。

ワードプレスの投稿画面に表を記入する方法


[`yahoo` not found]
Pocket