[`yahoo` not found]
Pocket

ビジュアルリッチエディターの致命的問題点


WPの投稿編集画面にはビジュアルリッチエディターの機能があります。これは貼り付けた画像を左右にずらしたり、フォントの着色や拡大、縮小などをプレビューを見ながら操作するような感覚で作業が出来るので、大変見やすく便利な機能です。

しかし、このビジュアルリッチエディター、実はアフェリエイトのサイト作成には向いていません。ビジュアルリッチエディターで作成した投稿の編集画面をテキストに切り替えて見ると、余計な記号が多数入ってしまって編集画面がかなり見づらくなります。

さらに深刻な問題なのが、アフェリエイトのリンクコードが勝手に改変されてしまうことです。WPのビジュアルリッチエディターは画面を見やすくするために投稿内容を勝手に修正する機能があり、それが逆にこのような問題を引き起こすと言われています。

リンクコードが改変されると、アフェリエイトの禁止行為になるばかりか、成果報酬が正しく反映されない可能性が出てきます。

アフェリエイト禁止行為について

この問題について、A8netに問い合わせてみると、広告内容に影響を及ぼさない改変については厳格に不正で即刻アフェリエイト禁止とまではいかないものの、リンクコード改変されたものは、動さの保証ができないので成果報酬が正しく反映され無くなる恐れがあるので、自己責任で行うようにとの返事がきました。

いずれにせよ、成果報酬が正しく反映されないというのは報酬が無効になるということなので、かなり深刻な問題です。

そこで対策を調べてきました。

ビジュアルリッチエディターの機能を停止させる方法


ビジュアルリッチエディターの機能を停止させれば問題は解決します。

1. プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールする


プラグイン「TinyMCE Advanced」をインストールし、管理画面⇒「プラグイン」⇒「TinyMCE Advanced」⇒「設定項目」を押し、エディター設定の画面に行き、高度なオプションの「段落の保持」にチェックを入れます。

2.「functions.php」にコードを追加します。

このとき、プラグインを使わず手動で作業を行います。

管理画面で「外観」⇒「テーマ編集」⇒「テーマのための関数(functions.php)」で入力画面一番下に、

remove_filter( ‘the_content’, ‘wptexturize’ );追加

function override_mce_options( $init_array ) {
global $allowedposttags;

$init_array[‘valid_elements’] = ‘*[*]’;
$init_array[‘extended_valid_elements’] = ‘*[*]’;
$init_array[‘valid_children’] = ‘+a[‘ . implode( ‘|’, array_keys( $allowedposttags ) ) . ‘]’;
$init_array[‘indent’] = true;
$init_array[‘wpautop’] = false;

return $init_array;
}

add_filter( ‘tiny_mce_before_init’, ‘override_mce_options’ );

を追加書き込みします。

※注意初心者がphp、cssなどのプログラム内容を変更する場合は、入力ミスなどをすると管理画面が見られなくなることがあるので、必ず、プログラムの内容をコピペなどを行いバックアップを行ってください。わずか1文字違うだけでも、管理画面が見られなくなったりします。

3.ブラグイン「AddQuicktag」を使う


ビジュアモードは使わないで下さい。
そのために、ブラグイン「AddQuicktag」をインストールします。
「AddQuicktag」の設定画面でクイックタグの追加と削除を行います。

bandicam 2016-07-15 21-11-45-228
下の画像のように入力していきます。画面右側のビジュアルエディター項目は全部チェックを入れます。

bandicam 2016-07-15 21-53-15-224
bandicam 2016-07-15 21-54-38-351
bandicam 2016-07-15 21-55-20-168

さらに、もっと下の項目「Enhanced Code Quicktag buttons」では、「Pre」と「htmlentities」の一番右の項目「widgets」にそれぞれチェックを入れます。

bandicam 2016-07-15 21-55-51-619
最後に「変更を保存」の青いボタンを押して下さい。

4.あなたのプロフィールでビジュアルリッチエディターを使用しないにチェックを入れます


WPの管理画面⇒「ユーザー」⇒「あなたのプロフィール」⇒「個人設定」⇒「ビジュアルリッチエディター」を使用しないに設定します。

bandicam 2016-07-15 22-50-12-384
最後にプロフィール更新ボタンを押します。
これでビジュアルリッチエディターの使用を中止設定は完了です。

A8netのアフェリエイトリンクコードが勝手に改変してしまう


※A8netのリンクコードは、A8netのサイトのページを移動したり、サイトのログイン、ログアウトしただけでも、数字の一部が変更されたりします。

bandicam 2016-07-15 21-30-16-506
bandicam 2016-07-15 21-30-40-478
改変された数字を分かりやすいように書き出してきました。
下の画像のように一部の数字がそれぞれ改変されています。この違いお分かりいただけるでしょうか?

bandicam 2016-07-15 21-34-11-910
念のためにA8netに問い合わせまでしましたが、これはA8net側の発行するリンクコードが変更になるだけなので、アフェリエイターが使用する場合、そのまま使って問題はないとのことです。



[`yahoo` not found]
Pocket