[`yahoo` not found]
Pocket

カラム数とは?


bandicam 2016-08-23 17-20-04-834
ネットの様々なサイトを見てみると、ページの内容がいくつかの区画で
分かれている画面をあなたも見たことがあると思います。

画面の右、または左に「最近の投稿」「最近のコメント」「アーカイブ」
「カテゴリー」「プロフィール」「検索」などが表示されていることがあります。

これは、サブコンテンツ、もしくはサイドバーと言います。
このような画面の配置は、カラム数の変更によって変えることが出来ます。

カラム数とは、ページをブロックで分けた時の列の数です。
ページを区画分けすると考えてください。

一般的に、メインコンテンツとサイドバーなどを組み合わせた、
2カラム~3カラム程度が多いです。

今回は賢威7を使ってカラム数の変更を行っていきます。
賢威は、「サイト全体」「トップページ」
「個別ページ」というふうにページごとにカラム数を変更出来ます。

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3394893532037391"
data-ad-slot="6907452869"
data-ad-format="auto">

サイト全体のカラム数変更の仕方


サイト全体のカラム数の変更の仕方を説明します。
ダッシュボード⇒「賢威の設定」と行きます。

bandicam 2016-08-23 10-48-52-737

賢威の設定画面を下げていくと、「サイトの基本レイアウト」を
変更する項目があります。

左側から順に、「1カラム」「2カラム」「2カラムリバース」とあります。
これらの中から、任意の物をクリックして。画面一番下にある、
「変更を保存」ボタンを押して下さい。

bandicam 2016-08-23 10-53-41-214

サイト全体1カラム

bandicam 2016-08-23 11-26-29-725

サイト全体2カラム
画面右の水色の枠はサイドバーです。

bandicam 2016-08-23 11-25-59-529

サイト全体2カラムリバース、サイドバーが左側

bandicam 2016-08-23 11-26-58-040

トップページのカラム数変更の仕方


ダッシュボードから「賢威の設定」⇒「トップページ」へ行きます。

bandicam 2016-08-23 11-42-11-852トップページ

通常は、左側の「共通設定を適用」になっていますが、
カラム数変更方法は、上記の「サイト全体カラム数変更」の時と同じです。

bandicam 2016-08-23 11-47-33-094


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3394893532037391"
data-ad-slot="6907452869"
data-ad-format="auto">


ページごとのカラム数変更の仕方


ダッシュボードから「賢威の設定」⇒「一覧ページ」へ行きます。

bandicam 2016-08-23 11-42-11-853一覧

このページでは、「カテゴリーページ」「タグページ」
「年月日ページ」「投稿者ページ」「検索結果ページ」
のカラム数を変更できます。

bandicam 2016-08-23 12-02-19-044

記事ページのカラム数変更の仕方


記事ページ個別のカラム数変更の仕方を説明します。
記事投稿画面へ行きます。

画面右側にあるレイアウトの項目を開くと、
カラム数を変更出来ます。

赤枠の項目の中から、「共通設定を適用」
「1カラム」「2カラム」「2カラムリバース」を選択できます。

bandicam 2016-08-23 12-39-29-568 2カラム

このようにして、カラム数を変えることにより、
サイトのレイアウトを変更出来ます。

ランディングページは1カラムが成約率が高い


ページごとにカラム数を変更することにより内容が適切に表示されます。

とくに、販売などのランディングページは一般的に1カラム表示が
多いです。

1カラムのぺージのほうが、2カラム、3カラムのページよりも
成約率が高いという実証データがあるからです。

ランディングページは、お客さんが購入を決断する画面です。
決済(購入ボタン)を押してもらうためにも、
出口は一つにしておいた方が、お客さんは迷わなくて済みます。

サイドバーとか他のページがあるとお客さんは迷いやすくなります。

また、購入をためらっているお客さんは、
「とりあえず別のページを見てみよう」
と行動しているうちについに買わないで去って行ってしまいます。

このことから、ランディングページは、決済(購入ボタン)
以外のリンクは置かず、購入するか否か2者択一しかない状態に
するのです。

賢威はページごとに個別のカラム数を設定しているので、
商用サイト、アフィリエイト用のサイト作成に適しています。

[`yahoo` not found]
Pocket