[`yahoo` not found]
Pocket

自分は若々しくエネルギーやオーラがあるブログは作れないです。
自分自身が若々しくない、エネルギーやオーラなどないです。
しかし、今の若者にそんなものある人がどれだけいますか?
自分の人生を切り開ける人なんて、よっぽど優秀な人だけです
学校出たって働き口がない、しょうがないからなんとなく生きているのが現代人ですよ。
自分は病気がちだだし、小さな成功体験すらありません。
だとしたら、若いエネルギーに満ち溢れた記事なんて書けません。読む人をわくわくさせることなんてできません。
それが出来る人というのは、一定の成功を収めてきた人たちじゃないですか?
仕事で成功して、金もある60歳ぐらいの人のほうが、貧乏な若者よりもよっぽど生き生きしている場合があります。
お金がない、貧困状態では生き生きとなんてできませんね。
60歳ぐらいで企業の経営者で、大型のバイクや高級スポーツカーを乗り回している人たちは生き生きしていて若者よりも若々しくて、「もう歳なんだから無理すんなよ」と時には言いたくもなりますが、でも成功者だからそれができるんですよ。
成功者のブログは若さとオーラにあふれ、読む人を引き付けるでしょう。
自分みたいな病気がちで何もいいところがない人が書いたブログなんて誰も読みません。
仮に、共感して集まってくる人たちがいたとしても”類は友を呼ぶ状態”になるだけです。
世の中の底辺にいるような人たちがあつまってくるだけ。
その人たちはお金がないから、まず、いいお客さんにはなりませんね。
そんなブログにはしたくありません。

[`yahoo` not found]
Pocket