[`yahoo` not found]
Pocket

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s
ネットビジネスで自分でサイトを運営したり、成果が出て人気が出るようになれば、
他の人に教えるという立場になることもありうるでしょう。




ネットビジネスで自分が学んできた知識やスキルを他の人のために
使う、それによりあなたから教わった人が、稼げるようになる、
それがコンサルティングです。

他人を稼がせた実績は当然この業界での大きな社会的信用になり、
機能的価値が高まることにもつながります。

また、コンサルティングをするという事は、人間性も高めなければ
なりません。クライアントから、信頼され、好かれることが重要です。
これは感情的価値を高めるということでもあります。

クライアントは人によって千差万別です。
経済状況、勤務状況、生活、個人の能力や得意不得意まで、
実に様々です。それを考慮し、クライエントごとに個別の指導を
しなければなりません。

指導する時間も相手に合わせなければなりません。

ネットトビジネス界の三輪田勝利氏になれ

コンサルタントがやらなければならないのは、クライアントの
長所を伸ばすこと、またクライアントご本人が自分でも気が付いて
いないような能力を早くから見抜きそれを最大限に引き出すことです。

例えて言うなら、大リーグのイチローの能力を早くから見抜き、それを
最大限に引き出した、三輪田勝利氏のような人の能力を見極める
力を持てという事です。

三輪田勝利氏は元オリックスのスカウトで、イチローのバッティング技術
の可能性に早い段階から気付き、オリックスは12球団の中で唯一イチローを
指名しました。

イチローは三輪田氏を「恩人」と呼んでいますし、もし彼がいなかったら、
今のイチローはなかったかもしれません。

コンサルティングをするという事は、三輪田氏のような人の能力を見極め
それを最大限に引き出すことが重要です。

それのためにはコンサルティングをする側の人間性を高めていく必要が
あります。

実は人間の見えている範囲などというのは氷山の一角に過ぎないとまで
言う人もいるくらいです。ご本人も見えていない潜在的な能力があるかも
しれません。

心理学、脳科学的な観点から、心理マーケティングを提唱する
ハーバード大学のザルトマン教授は、

「人間の意識の95%が潜在下にある」


とまで言い切ります。

顕在化して見えている部分はたった5%ということになります。
だとすると、それだけで、人の全てを判断するなんてできません。

人間の潜在謂意識の中に眠っている、見えない可能性や能力を
引き出していくことがコンサルタントの役割です。

コンサルタントを目指す人は、ダイヤの原石を磨くような気持ちで
クライアントを育てていってほしいものです。

f00d8c2cb05d2591e1cc5473c9dfa57d_s

[`yahoo` not found]
Pocket