[`yahoo` not found]
Pocket

753a43d04e23f62b6b8cfa2b548ba5ae_s
アフィリエイトと言ったら、一般的なものが物販アフィリエイトです。

自分のブログで取り扱いたい商品に関連する記事を15~20記事
ほど書き、ASPの審査を経て登録、アフィリエイト開始となります。

商品の紹介、その商品のメリットやデメリット、また自分で使った
感想などを書いていきます。

商品の口コミをネットで調べて書いたり、他の同じような種類の
商品と比較させる売れ筋商品ランキング表なども作成します。

さらにSEO対策とか、キーワード選定もしなければなりません。

物販アフィリエイトは、自分のブログで取り扱っている案件が
ASPとの提携が終了するたびに、商品紹介記事、また関連記事を
書き直さなければなりません。

さらに様々な登録関係も多く、アカウントも大量に取得する必要があり、
ペラサイトも大量に作らなければならないです。これだけでも個人で
管理するのは限界があると感じます。

外注で、アカウントを大量に作ってもらったり、必要な作業を
請け負ってもらうことも出来ますが、当然費用がかかります。

物販アフィリエイトは、自分でブログ運営し、ツイッターなど、
SNSで商品に関する発言をして客を集めたりします。

ネイバーまとめに商品関連まとめ記事を作成、ツイッターを通して
自分のブログへ誘導するようにしても、ネイバーまとめの記事自体が
乱立していて、見てもらうことは難しいです。

これらのやり方では稼げないので、自分のサイトを広告費を払って
ヤフーやグーグルの検索エンジンのトップページにインデックス
させることを考えなくてはならなくなります。

広告費だけでも月数万円かかります。

しかも広告費は少しでも高い金額を払った人のサイトがトップに
掲載されるため、必ずしも、トップページの一番上に表示されるとは
限りません。

大企業などのライバルが乱立し、とても個人レベルでは太刀打ちできません。
検索キーワードを工夫して、やや競争が緩いところに掲載させると、
広告費が下がります。

しかし、そこまでやったとしても赤字になる可能性はないとは言いきれ
ません。費用対効果を考えて広告費を払う必要があります。

アフィリエイトで広告を使うためには、ASPのサイトの契約情報に
「リスティング広告可」と記載のある案件を選ばなければなりません。

しかし、「リスティング広告可」になっている案件は意外と少なく、
取り扱える商品やサービスが限られてきます。

また、うっかり「リスティング広告可」になっていない案件を記載
してしまうと、ASPとの提携が解除され、今まで稼いだ報酬も無効に
なってしまいます。

1つぐらいASPとの契約が解除になっても他にまだあるだろうと
思っていたら大間違いです!

悪質アフィリエイター排除するために、ASP同士で、情報共有
しています。一度追放されて戻ってこれなくなったアフィリエイター
もいます。

このような事にならないために、しっかりと確認はしてください。

ここまでいろいろやることが多い物販アフィリエイトは、とにかく
作業量が膨大です!不労所得を得て、自由な時間を持つというのとは
程遠いというのが、私の感想です。

取り扱う商品を自分で買って試さなければなりませんし、毎月の広告費も
ばかになりません。よっぽど資金力がないとできないです。







[`yahoo` not found]
Pocket