[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam 2016-08-11 14-04-30-347
あなたもヤフーやグーグルなどの検索エンジンのトップページを
見たことがあると思います。

いつも見ても必ず上位に表示されるサイトがあったりしますよね。
それはなぜだと思いますか?

あれは、何らかの広告費を投じて上位表示されているからです。
検索エンジントップページで上位に来るサイトは、何らかの広告費
をかけていると言っても過言ではありません。

今回は広告を使ったPPCアフィリエイトについて解説していきます。

PPCとは、「Pay Per Click」の略で、平たく言えば、広告費を
払って、検索エンジンにサイトを表示させ、クリックされるたびに
広告主は課金がするという仕組みです。

アフィリエイターは自分のサイトを広告費を払って詮索エンジンの
トップに表示させるやり方です。

このやり方だと、SEO対策やキーワード検索でサイトを表示させやすく
する記事やタイトルの書き方などは、一切不要になります。

また、自分でSEO対策すると膨大な時間と作業量が必要になり、
検索エンジンにインデックスされるまで相当時間がかかります。
広告費を払うことで、それらの作業と、時間を省け、手っ取り早く
インデックスさせられる利点があります。

ヤフーのリスティング広告や、グーグルのアドワーズ広告も
PPC広告を利用しアフィリエイトするやり方です。

bandicam 2016-08-11 13-29-08-602
画像は、グーグルの広告一例です。

PPCはの広告は、1クリックあたりいくら払うかという入札制です。
当然のことながら多くの広告費を払った広告主のサイトが上位に
インデックスされます。

やっている人が少ない分野のアフィリエイトサイトを作成してPPCを
行った場合、競争相手が少ないことなどから、1クリックあたりの
単価は下がります。場合によっては一ケタ円まで下がるものもあります。

逆に、「ダイエット・美容系」「稼ぐ系」「FX」「クレジットカード」
などは市場が大きく、大企業なども含めライバルが多いため、
上位表示させようとしたら、1クリック千円以上ということもあるので、
とても個人のアフィリエイターが手を出せるものではないです。

「下半身痩せダイエット」 「太腿ダイエット」などのように
他のキーワードと組み合わせてライバルが少ない場所に出すしかない
です。

このキーワードで探しても相当ライバルがいると思いますが…

やり方次第では、月商100万以上になったり、広告を出すと同時に
商品が売れるなど、即効性は期待できます。短期的に大きな実績を
求めるならこのやり方は強力なです。

しかし、稼げる情報はすぐにライバルがかぎつけてきます。
そのせいで突然稼げなくなったり、常にその分野の売れ筋キーワードを
探さなければならず、かなり不安定です。

費用対効果を考えたら、個人や初心者が広告で安定して
稼ぎだすには、リスクがかなり高いです。

一時的にアクセス数が増えても、内容が薄い質の低いサイトなら、
すぐに誰にも相手にされなくなってしまいます。

ここはやはり、きちんと人に見てもらえるサイトを作り、SEO対策を
しっかりやっていくのが長い目で見たら堅実なやり方です。

数カ月~半年かけてコンテンツの内容を十分に作り込み、
ライティングスキルやキーワード選定力など、スキルを磨いていく
必要があります。

質の高いコンテンツを作り、SEO対策を行えるようになれば、
月収1千万、あるいはもっと稼ぎだしている人もいます。

あえてPPCをやるのであれば、PPCの広告代理店やPPCの
コンサルタント側に回るほうが無難でしょう。

グーグルのアドワーズの認定資格、ヤフーリスティング広告の
認定試験というのがあり、これらの取得していると、PPCの代理店や
コンサルタントをやるうえで、社会的に信用されるようになります。



[`yahoo` not found]
Pocket