[`yahoo` not found]
Pocket

作成したブログはアフィリエイトを行うためにASPの審査を受けなければなりません。
ASPとはアフィリエイトセンターのことで、アフィリエイトのサイトで取り扱える商品を扱っています。ASPの審査に通って初めてアフィリエイトが出来るようになります。

アフィリエイトセンター一覧

アフィリエイトセンターは私が知っているだけでもこれだけあります。まだほかにもあると思います。

A8net
アフィリエイト業界では最も有名な会社です。

bandicam 2016-07-13 11-36-03-307
moba8

A8netの同じ系列の会社です。スマホ系の商品の販売をしています。



ジャネット

bandicam 2016-07-13 11-32-28-230
バリューコマース



スマートC

bandicam 2016-07-13 12-10-47-837
アクセストレード

bandicam 2016-07-13 11-46-50-459
アフィリエイトB


電脳卸

bandicam 2016-07-13 11-29-10-932
リンケージ

bandicam 2016-07-13 12-26-40-601

サイトをASPの審査に通す方法


審査を受けるためには自分がサイトで扱う商品の関連性のある記事を書いていきます。記事は審査を受けるための重要なコンテンツです。15~20記事書いて審査受けます。記事の数がそれよりも少ないとコンテンツ不足で進さに通りません。

ASPのサイト審査は近年厳しくなる傾向があり、受けても落ちることがあります。落ちた場合は、ブログの内容や記事の見直しを行い1カ月程度間を置いてから、もう一度審査を受けてみましょう。

因みに、私は別のブログで、最初に9社受けてうち5社落ちました。ブログの記事を書き直して1か月後に再審査を受けたら残りの5社もすべて受かりました。

初心者は最初にシーサーブログなど、無料のブログで記事を書き、ASPの審査に受かってからワードプレスに移行しても良いかもしれませんね。そのほうがレンタルサーバーやドメインの使用料を1カ月~2か月分節約出来ます。
実際私もそうでした。無料のブログだから審査に受からないということは全然ありません。有料のブログのほうがより完成度が高く、人に見てもらえるということです。

無料のブログからワードプレスに移行した場合は、ASPに登録してあるブログを登録変更するだけで、基本的に再審査は必要ありません。もしそれでも分からないことがあったら、各ASPに問い合わせてみて下さい。

ASPの審査により通りやすくするために


ASPの審査を通すためには、少しでも長くサイトを運営しているほうが信用され、審査が通りやすくなります。

日付けを過去にさかのぼって記事を投稿


あなたが、1カ月で記事を20記事書いたとします。それでも、投稿した日時から、1カ月以内に20記事投稿だと、サイト運営し始めてから日が浅いとASPに見られてしまいます。

そこで記事を過去にさかのぼって投稿しましょう。記事の日付けを半年前までさかのぼって投稿すれば、ASPの審査で長くサイトを運営していると判断され、審査がより通りやすくなります。ワードプレスにも、無料ブログにも、投稿日付けを自由に指定できる機能があります。

写真は、ワードプレスの記事作成画面の右上にある日付け設定の部分です。灰色になっている部分の日付けを自由に変更できます。

bandicam 2016-07-13 13-53-07-481
















編集ボタンを押すと、下の画像のように灰色になっている日付けを変更できます。
bandicam 2016-07-13 13-52-32-347
審査に受かった後は、取り扱う商品やサービスの個別の案件を選んでアフィリエイトリンクをブログに貼り付けていきます。各案件には即時提携のものと、個別審査が必要なものがあります。数日で審査の結果が来ます。もし、仮に審査に落ちても、ブログの記事などを書き直してしばらく間隔を置いてから、再審査を受けてください。

[`yahoo` not found]
Pocket