[`yahoo` not found]
Pocket

bandicam 2016-08-03 18-01-57-815
ブランディングとは?

ブランディング(英: branding)とは、顧客に対する商品や企業の信頼価値を高め、市場での高い地位を築くマーケティング戦略。無名なブランドを有名なブランドに育て上げる、あるいはブランド構成する品目などを強化し、ブランドの活性化・維持していくことも含まれます。

ブランディングによって、企業、商品の価値を高め、信頼、共感を得られるため、他社との差別化が出来るようになります。

ブランディングと聞くと、あなたはグッチ、エルメス、ルイ・ヴィトン、ロレックス等の高級ブランドをイメージすると思います。しかし、ブランディングは高級ブランドだけではありません。

トヨタのクラウンなどの自動車から、鉄道会社のJR東日本、東海、電話通信のNTT、航空会社のJAL、ANA、お菓子メーカーのロッテ、グリコ、明治までほとんで全部ブランディングと言っても過言ではありません。

ここでは分かりやすいように有名なブランドばかりあげましたが、もちろん無名なブランドも含まれます。どのようなビジネスでも販売戦略で昔からブランディングは行われています。

高級ブランドではなくても商品やサービスが買われるのは、顧客が価値を認めてるからです。きちんとブランディングを行えば、顧客から支持され、ビジネスとして成功する可能性があります。

ネットビジネス成功するには、あなたが自身がブランディングを持つ必要があります。「あの人からなら信頼して買える」という信頼、共感を顧客から持たれる必要があります。

そのためには他の人とは自分自身を差別化していく必要があります。それによって一定の顧客があなたに付き、「○○○○氏じゃなきゃ嫌だ」ということも出来るようになります。

むしろ、「セルフブランディング」と言った方がいいかもしれませんね。自らのブランドを自分で作り出すという意味です。

インターネットを使えば、誰でも情報発信は出来ますし、自らをメディア化できます。Facebook、Twitter、youtubeその他、line、インスタグラム、Google+など、SNSで情報発信を行い、見た人にあなたの価値を感じてもらう、これがセルフブランディングです。

ネットビジネスをやるからには、まずは価格以上の価値を提供していく必要があります。

極端な言い方をすれば、
「こんな有益な情報、ただでくれてしまっていいの!」?

ぐらいのしっかりした価値を提供すれば、

「この人の商品なら安心して買える」という信頼が生まれてきます。

あなたに対する信頼から共感が生まれてきます。

その信頼や共感から、

「○○○○氏は、有益な情報を提供してくれる」

というあなたに対するブランディングへと繋がっていきます。ブランディングがあると顧客はストレスなくあなたから商品やサービスを買うことが出来ます。

ブランディングに必要な要件

・機能的価値
ブランディング機能的価値について

・感情的価値
ブランディング感情的価値について
この2つの要件については別のページでお話しします。機能的価値と感情的価値、これらが高まることによってあなたがブランドとして認識されるようになります。

この2つの価値が高まることによって
機能的価値+感情的価値=2
1+1=2
ではなくて、1が2にも10にも、そして100以上にもなれます。

このようにブランディングの構築によって、

「あなたから商品・企画・サービスを買いたい」

というふうになっていきます。人によっては、あなたは高級ブランド品を超える存在になってきます。信者と言えるぐらいのファンをあなたは付けることが出来ます。ブランディングをしっかり構築すれば、ステップメールやプロモーション等で月収100万でも安定して稼げるようになり、ネットビジネスは楽になります。

[`yahoo` not found]
Pocket